ZfanBBS 『 102号室 ヒロりん♪さんの部屋 』

我楽多の部屋 Keiさんの部屋 ウッドラフさんの部屋 にくちゃんの部屋 ラビット・リンさんの部屋 癒しさんの部屋 まほろばさん

◆ このページには、書き込みできません。 感想・ご意見はHOMEのZfanBBSに書き込んでください。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

* アブチロン……2014/08/21…

我が家のアブチロンは数色あります。

1番手はこのコです。
横顔も素敵でしょ(^−^)

*  今年も出かけてきました(15)……2014/08/21…

時間も押し迫ってきたので駆け足で〜水源まで・・・


こうして、日帰りのバス旅は終わったのでした。
帰りはさほどこむこともなくの帰宅となりました。

さぁ〜次はどこへ出かけましょう(^−^)

*  今年も出かけてきました(14)……2014/08/21…

こんな催しもしていました。

* 今年も出かけてきました(13)……2014/08/21…

前回〜おとづれた時にはなかったもの

まじかで「梅花藻」が見れるようにとの配慮でしょうか・・・

* 今年も出かけてきました(12)……2014/08/21…

こんな風に川に〜藻があって・・・
そこに、梅の花の形をしたわかいいお花が咲いています。

水が綺麗なところでないと、育たないのです。

* 今年も出かけてきました(11)……2014/08/21…

本日の〜旅の最後は「醒ヶ井」の梅花藻です。

時間も押してきていて、明るいうちに着くか心配でしたがなんとか・・・
ここは数年前に花友(みつばちの仲間たち)と来たところです。

* 今年も出かけてきました(10)……2014/08/21…

いつもなら東のコースで下山ですが雨も降ってきたので
早々に、頂上を後にして、中央コースより下山となりました。

ただ、かえって急こう配の中央コースは危なかったです。

どうしても、見ておきたい「トリカブト」
東コースを少し、下山口から上って〜
いつものあの場所の〜あのトリカブトを見てきました。

咲いていましたよぉ〜

さぁー最後の見学場所に向かいます。

* 今年も出かけてきました(9)……2014/08/21…

「ほたるぶくろ」にも出会えました。

なんて、美人さんなんでしょうね

* 今年も出かけてきました(8)……2014/08/21…

こんなお花にも出会えました(^−^)

* 今年も出かけてきました(7)……2014/08/21…

ピンクの絨毯を楽しみに来たのに・・・

このピンク〜いっぱいに出会いたかったわ〜

そして、もう一つの楽しみの「フウロ」も、こんなありさまでした。
(残念でなりません)

このころから雨脚もひどくなり、持参した雨具を装着しての散策となりました。

*  今年も出かけてきました(6)……2014/08/14…

期待した頂上でもピンクのお花畑と出会えることもなく〜 
ほんの少しのピンクの花〜

そして、こんな光景をみたのでした。
お花畑に似合わぬ〜フェンスでした。

そして〜そして〜雨が、きつくなってきました。(最悪〜)

*  今年も出かけてきました(5)……2014/08/14…

黄色い「メタカラコウ」はそこそこ咲いているのに・・・

期待の〜ピンクの「しもつけ」が見当たりません

「まだ、早かったのか?」と思いながら〜
「頂上に着いたらキット出会えるわ」と言い聞かせながら
1つ1つ〜
丁寧にお花たちを探しながら登りました。

*  今年も出かけてきました(4)……2014/08/13…

1年ぶりの「伊吹山」ですが、今まで来た中で1番最悪の天候です。

さてさて、お天気はイマイチでも〜
開花に期待をして、さぁ〜出発です。


昨年にはなかったことが1つ〜

西の登り口で、「協力金」のテントがりました。
1人300円

「伊吹山」を守るためのものです。
太っ腹で〜
「おつりはいりません」と寄付しちゃいました(^−^)v

展との画像なし〜(笑)

* 今年も出かけてきました(3)……2014/08/07…

さぁ〜次は今日のメインの「伊吹山」へ〜です。

行く道中も渋滞、渋滞〜で、した道を使って「伊吹山」にたどり着いたのは
お昼を回っていました。
(おかげで、しっかり、爆睡でした)
それに、なんと、雨・・・

伊吹山までのドライブウェィは、霧でなーにも見えないという最悪な状況 
(TT)

山頂でお弁当の予定でしたが、車中で頂くことにしました。

* 今年も出かけてきました(2)……2014/08/07…

添乗員さん話では先週が満開とのことで、「どうだろう〜」でしたが・・

いやいや、まだまだ、大きなピンクの蓮がたくさん咲いていました。

素敵〜でした。

(後日〜友人から聞いた話では、道の駅で申し込むと
この蓮の中を船で廻ることができるそうです。
来年は〜是非、船で廻ってみたいものです)

前ページTOPページ次ページHOMEページ

*KIWI*Skin Designed By くるの猫又
- Topics Board -